セキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)

メニュー

マカフィー 2016シリーズ登場、パスワードマネージャ機能を新規搭載。

2015.10.16

本日10月16日、マカフィーブランドのセキュリティソフトの最新版、2016シリーズがリリースされました。パッケージ版、ダウンロード共に本日より購入可能です。

2016年版の主なトピックは、1ユーザが台数無制限でインストール可能な製品が増えたことと、生体認証にも対応するパスワードマネージャ機能「True Key」が追加されたことです。

151016_01

4つの製品で台数制限なしのインストールが可能に

2016年版では、「マカフィー リブセーフ」「マカフィー トータル プロテクション」「マカフィー インターネット セキュリティ」「マカフィー アンチウイルス プラス」の4製品でインストール可能な端末の台数が無制限となりました。

151016_02

「マカフィー リブセーフ」と「マカフィー トータル プロテクション」がトータルセキュリティ製品と呼べる豊富な防護機能を備えた製品となっています。
リブセーフではクラウドストレージの保護機能があり、トータル プロテクションではクラウド保護機能が省かれた代わりに、ローカルファイルの暗号化機能が追加されています。

生体認証対応のパスワードマネージャ「True Key」

「マカフィー リブセーフ」「マカフィー トータル プロテクション」「マカフィー インターネット セキュリティ」の3製品には、顔認証、指紋認証にも対応するパスワード管理機能「True Key」が搭載されるようになりました。

Webサービスなどで使うパスワードには、出来るだけランダムでほかのサイトとは共通性のないパスワードを用いるのが理想ですが、利用するサービスが増えるに従い、現実的にはパスワード管理が困難になっていきます。

このため、未だにパスワードでよく利用されるフレーズのトップは「123456」などと言った、アカウントハッキングしてください、と言わんばかりに単純なパスワードがトップ10である状況は変わっていません。

パスワードマネージャのTrue Keyは、サービスごとのIDとパスワードを記憶して、サービスを利用する際には自動で入力を行ってくれます。
このためパスワード管理が圧倒的に効率化できますし、キーロガーなどによるパスワード流出のリスクも軽減できます。

151016_03

ウェアラブル端末のAndroid Wearにも対応

2016年版では新たにAndroid Wearにも対応するようになりました。
Android Wear側から、スマートフォンのロックをかけたり、アラームを鳴らすと言った操作が可能になっています。

価格

マカフィーブランドのセキュリティ製品の2016年版の価格は以下の通りとなります。

マカフィー リブセーフ 1ユーザ 3年版 15,408円
マカフィー リブセーフ 1ユーザ 1年版 8,208円
マカフィー リブセーフ 1ユーザ 3ヶ月版 1,008円
マカフィー リブセーフ 1ユーザ 1ヶ月版 689円

マカフィー トータル プロテクション 1ユーザ 3年版 14,558円
マカフィー トータル プロテクション 1ユーザ 1年版 7,862円

マカフィー インターネット セキュリティ 1ユーザ 3年版 12,137円
マカフィー インターネット セキュリティ 1ユーザ 1年版 7,180円

マカフィー アンチウイルス プラス 1ユーザ 1年版 4,212円

マカフィー アンチウイルス 1台 1年版 2,916円

⇒ マカフィー の公式サイトはこちら